「JECA FAIR 2012 ~ 第60回電設工業展 ~」 製品コンクール コンセントN-Eテスタ「KEW4500」が中小企業庁長官賞を受賞|インフォメーション|共立電気計器株式会社

文字サイズ

「JECA FAIR 2012 ~ 第60回電設工業展 ~」 製品コンクール<br /> コンセントN-Eテスタ「KEW4500」が中小企業庁長官賞を受賞

日頃は弊社製品をご愛用頂きまして、誠に有り難く、厚くお礼申し上げます。
「JECA FAIR 2012 ~ 第60回電設工業展 ~」の製品コンクールにおきまして、
弊社のコンセントN-Eテスタ「KEW4500」が中小企業庁長官賞を受賞しました。
本製品は接地極付きコンセントの誤配線を判定することが可能な測定器です。

2005年の内線規定改訂により接地極付きのコンセントが義務化され、
接地極付きコンセントは近年増加傾向にあります。これに伴い誤配線の種類も増え、
きちんと配線がされているのか試験を行う必要性が高くなっています。
コンセントの配線試験は引き渡し前の竣工検査では1,000~2,000箇所を
数日間で行わなければいけない場合もあり、またミスも許されない作業です。
この為、簡単・確実・スピーディーに接地極付きコンセントの配線確認を行える試験器が強く要望され、
多くのユーザー様の意見を取り入れて開発されたのが「KEW4500」です。
最大の特徴としてN-E誤配線測定時にELB(漏電ブレーカ)をトリップさせない測定電流(約10mA)です。
この技術はコンセントの配線確認において業界初の機能であり現在特許を出願中です。
また、判り易い判定結果表示、暗所で自動点灯するLCDバックライト等“使いやすさ”を追求した製品になっています。
今回の受賞を励みにこれからもユーザーフレンドリーな製品作りを心掛けて行きたいと思いますので、
今後とも弊社製品をご愛顧のほど宜しくお願い致します。